VS婚活サイト

このページでは、お見合いパーティーと、婚活サイトの違いを調査しています。

お見合いパーティーと婚活サイトの違い

婚活イメージ

ネット文化はブログなどの個人発信形態から、SNSなどのソーシャルへ移行。Facebookなどのサービスに、多くの人が登録しています。

こうした時流に伴い「婚活サイト」も、今が旬。基本的な使用法は他のソーシャルサイトやアプリと大差ありませんが、婚活に本気な人が登録しているので、より良い出会いの可能性が広がります。

「でも婚活サイトなんて、危ないんじゃない?」と心配する人もいるでしょう。確かに出会い系サイトによるトラブル報告は数多いので、懸念も無理はありません。

しかし誰でも気軽に登録できるSNSと違い、婚活サイトには利用前の本人確認審査や、常駐スタッフによる24時間体制のパトロールが実施されています。既婚者や犯罪目的の人間はそもそもの登録が難しく、万一問題が発生した場合にもサポート体制が整えられているので、安心。もちろん情報セキュリティシステムも整えられています。

ネット上にはたくさんの婚活サイトが運営されています。登録前にまず、上記のような条件を満たしているかどうか、しっかり確認しておきましょう。大手結婚相談所などが運営する婚活サイトなら、より安心感があります。

お見合いパーティ 項目 婚活サイト
  • 誰でも気軽に参加できる。
  • 異性の参加者全員と交流できる配慮がある。
  • 単なる飲み会形式ではなく、イベント色の強い形態など、バリエーションが豊か。
メリット
  • いつでも好きな時間に利用できる。
  • 自分の希望条件を満たした相手をしぼり込みやすい。
  • 時間をかけてゆっくりコミニュケーションを進められる。
  • 本気度が高い(独身証明や本人確認が義務付けされているところも)
デメリット
  • 悪質な詐欺サイトが存在する。
  • ヴァーチャル→リアルに移行した際、失望を伴う場合がある。
500円~1万円 費用 月額3000~4000円程度
(別途入会金が必要なサイトも有)
手軽 手軽さ かなり手軽
(ただし、実際に会えるかはケースバイケース)
普通 信頼性 普通

お見合いパーティーと婚活サイトの大きな違いは、やはりリアルかバーチャルか、ということに尽きます。

ネット上での自己アピールはある良く見せることができますし、写真も加工が可能です。お見合いパーティーなら、その場で相手の雰囲気や容姿、人柄などから判断できます。

しかし、お見合いパーティーも完璧というわけではなく、限られた時間の中でいかに良い出会いを掴むかが、重要になってきます。あまり参加し続けていると、疲れを感じてしまう場合もあるでしょう。

その点、婚活サイトはメッセージの交換からゆっくりと交流を始められます。

普段の生活の様子やレスポンスの誠実さなどから、相手の人柄を推測することも充分にできます。実際に婚活サイトから成婚に至ったという人も数多くいるようですよ。

婚活の重要ツールのひとつとして、上手に活用していきたいものですね。

このページを読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

婚活のおすすめ厳選! お見合いパーティー比較

婚活サイトよりも出会える!お見合いパーティーについて比較しました!